転職初心者の方へ!まずエージェント登録を

 

転職初心者の方へ!まずエージェント登録を

社会人の多くの方が、一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか?
ただ、現職が忙しく実際になにかアクションを起こすに至らなかったり、なにから初めていいのか分からず、ズルズルと現職を続けてしまうということがよくあります。そんな転職初心者の方は、まず転職エージェントに登録することから始めてみましょう。有名どころのエージェントから手始めに登録してみるのがよいでしょう。登録にあたり、自分の資格や経歴など細かく入力するのはもちろんですが、自己アピールや転職後のキャリアプランなどを記入することもあります。まず、ここでつまずいてしまう方もいると思いますが、そんな時こそ頼りになるのが転職エージェントなのです。こういったレジュメページに登録した内容をもとに、エージェントの担当の方が、面談を行ってくれます。
面談は直接会って話すこともあれば、地方や遠方に住んでいる方は電話やスカイプなどでも応じてくれる場合がほとんどです。その面談で改めて、自身の経歴を振り返り、転職への思いやプランを担当者と話すことができます。そして、そこである程度の職種を絞り込み、募集のある企業を紹介してもらえます。その際には、給料や待遇面についても質問することができるので安心です。
自分一人で転職活動をするのと、一番大きな違いは面接やレジュメの書き方のテクニックを教えてくれるところでしょう。業界や企業によって、求める人材に偏りがあることは当然ですが、その中でもより自身の魅力を引き出せるようアピールポイントなども教えてくれます。
中途採用者の場合は、入社後の即戦力を期待されますので、コツさえ押さえて転職活動を行えば、選考から面接、採用までの流れはあっという間です。面接に自信がないという方は多いですが、それも模擬面接などでコツを教えてくれますので、ぜひそういったサービスがある場合は利用しましょう。
また転職エージェントは一社だけに頼るよりは、複数に登録しておいた方がより自分にあった担当者と巡り会える可能性があります。やはりエージェント担当者と言っても、結局は人間同士の付き合いになります。話しやすい、自分と経歴が似ているなど親近感を持って接することができる担当者に出会えるかどうかも、転職活動を成功させる重要な要素になるのです。親身になってくれる担当者であれば、アフターケアや次回の転職の際にも、お世話になるということもあるのです。より自分のことを深く理解してくれる担当者を探すのも一つの手です。